映画 洋画

ワンダーストラック

投稿日:

あらすじ

≪第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品≫
『キャロル』トッド・ヘインズ監督×『ヒューゴと不思議な発明』ブライアン・セルズニック原作・脚本
居場所を失くした子供たちが勇気を出して踏み出す、人生という名のワンダーランド。
デビッド・ボウイの名曲にのせて奏でる、感動の物語。

アカデミー賞6部門にノミネートされた『キャロル』のトッド・ヘインズ監督が、同賞5部門に輝いた『ヒューゴの不思議な発明』の原作者ブライアン・セルズニックによるニューヨークタイムズ・ベストセラー小説を映画化、全世界熱望の最新作が完成した。人種差別や同性愛など現代の重要な問題をテーマにしてきたヘインズ監督が今回描くのは、愛する人も居場所も失くした 少年と少女が、初めてぶつかる人生の壁を懸命に越えようとする姿。大切な人を探しに、ニューヨークを訪れ、自然史博物館に迷い込んだ彼らは、“驚きと幸せの一撃=ワンダーストラック”に次々と遭遇していく。名曲「スペース・オディティ」にのせて、二つの時代を行き来する壮大な世界観のなか、最後に二人を結ぶ謎が明かされていく。今もなお新たな壁にぶつかる大人たちに、人生のきらめきを取り戻す術を教えてくれる感動の物語。

<STORY>
母親を亡くした少年ベンと、耳の聞こえない少女ローズ
ベンはまだ見ぬ父に、ローズは憧れの女優に
それぞれの大切なひとに会うためにニューヨークへ旅立つ──

1977年、ミネソタ。母親を交通事故で失った少年ベン。父親とは一度も会ったことがなく、なぜか母は父のことを語ろうとしなかった。ある嵐の夜、母の遺品の中から父の手掛かりを見つけたベンは、落雷にあって耳が聞こえなくなりながらも、父を探すためひとりニューヨークへと向かう。1927年、ニュージャージー。生まれた時から耳が聞こえない少女ローズは、母親のいない家庭で厳格な父親に育てられる。憧れの女優リリアンの記事を集めることで寂しさを癒していたローズは、リリアンに会うためひとりニューヨークへと旅立つ。新たな一歩を踏み出したふたりは、謎の絆に引き寄せられていく。そして、大停電の夜、何かが起ころうとしていた──。

ワンダーストラックの動画配信状況一覧

ワンダーストラック

あらすじを見る

≪第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品≫
『キャロル』トッド・ヘインズ監督×『ヒューゴと不思議な発明』ブライアン・セルズニック原作・脚本
居場所を失くした子供たちが勇気を出して踏み出す、人生という名のワンダーランド。
デビッド・ボウイの名曲にのせて奏でる、感動の物語。

アカデミー賞6部門にノミネートされた『キャロル』のトッド・ヘインズ監督が、同賞5部門に輝いた『ヒューゴの不思議な発明』の原作者ブライアン・セルズニックによるニューヨークタイムズ・ベストセラー小説を映画化、全世界熱望の最新作が完成した。人種差別や同性愛など現代の重要な問題をテーマにしてきたヘインズ監督が今回描くのは、愛する人も居場所も失くした 少年と少女が、初めてぶつかる人生の壁を懸命に越えようとする姿。大切な人を探しに、ニューヨークを訪れ、自然史博物館に迷い込んだ彼らは、“驚きと幸せの一撃=ワンダーストラック”に次々と遭遇していく。名曲「スペース・オディティ」にのせて、二つの時代を行き来する壮大な世界観のなか、最後に二人を結ぶ謎が明かされていく。今もなお新たな壁にぶつかる大人たちに、人生のきらめきを取り戻す術を教えてくれる感動の物語。

<STORY>
母親を亡くした少年ベンと、耳の聞こえない少女ローズ
ベンはまだ見ぬ父に、ローズは憧れの女優に
それぞれの大切なひとに会うためにニューヨークへ旅立つ──

1977年、ミネソタ。母親を交通事故で失った少年ベン。父親とは一度も会ったことがなく、なぜか母は父のことを語ろうとしなかった。ある嵐の夜、母の遺品の中から父の手掛かりを見つけたベンは、落雷にあって耳が聞こえなくなりながらも、父を探すためひとりニューヨークへと向かう。1927年、ニュージャージー。生まれた時から耳が聞こえない少女ローズは、母親のいない家庭で厳格な父親に育てられる。憧れの女優リリアンの記事を集めることで寂しさを癒していたローズは、リリアンに会うためひとりニューヨークへと旅立つ。新たな一歩を踏み出したふたりは、謎の絆に引き寄せられていく。そして、大停電の夜、何かが起ころうとしていた──。

 

2018年!動画配信サイト人気ランキング

-映画, 洋画

Copyright© 動画配信サービス比較情報|おすすめランキング , 2019 All Rights Reserved.