アジアドラマ ドラマ

曹操

投稿日:

画像引用:amazon.co.jp

曹操が視聴できる動画配信サービス比較

サービス名 無料期間 月額料金 プラン
U-NEXT 31日間 1,990円 定額見放題
ビデオマーケット 初月無料 500円〜 追加課金
TSUTAYA TV/DISCAS 30日間 2,417円 追加課金
クランクイン!ビデオ 14日間 900円 追加課金

あらすじ

三国志でおなじみの将軍「曹操」が主人公の物語。
宦官の跡取りとして育った曹操は、幼少期に曾祖父たちの冷酷な行いを目の当たりにして「自分の道は自分で歩く」と決意する。やがて、漢王朝を専横する董卓の行いに疑問を持った曹操は、袁紹、袁術兄弟の呼び掛けに応えて反董卓連合軍に参加し、戦で武功を重ねてゆく......

曹操のドラマを無料で見る方法

動画配信サービスの一番お得な使い方としては、無料期間中に見たい作品を終わらせて解約してしまうという方法があります。

無料期間が長い動画配信サービスによっては、最大31日間料金がかからない所があるので余裕ももって視聴することができます。

無料期間中に解約・退会すれば料金は一切かかりません。

また、動画配信サービスによって月額料金や配信作品数、配信画質、ダウンロードの可否など違いがありますので、その違いもあわせて解説します。

U-NEXT

u-next

月額料金 1990円(PPVあり)
画質 HD・4K
作品数 120,000作品
ダウンロード機能
無料期間 31日間

邦画の作品数なら全動画配信サービス中トップクラス

U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて価格が高く設定されていますが、他社と比較してもかなり優秀な作品数を誇っています。

邦画はもちろん、洋画、海外ドラマ、アニメも見飽きる事のないラインナップですので、ファミリーみんなが動画好きなら特におすすめです。

最新作品は1週間ほどのタイムラグがあることがネックになりますが、4K画質での視聴もできるのでバランスの取れたとても良い動画配信サービスです。

4人までの同時再生が可能

U-NEXTではアカウントを四人まで作成する事が可能で、4人同時の再生ができます。

家族でアニメ・映画・ドラマなどの違うジャンルの作品を視聴したい時などに別の端末を同時に使用したとしても、データの負荷で再生が遅い心配もありません。

キッズから中高生・大人向けのアニメ・映画・ドラマが数多く配信されているので動画配信サービスの中では一番ファミリー向けです。

また、補足として、動画再生を中断後も自動で途中から再生が始まるので「どこまで視聴したのかわからない」という心配もありません。

ダウンロードもできるので、4人がバラバラに視聴したい時にも便利な動画配信サービスです。

有名作品の数なら業界トップ

アカデミー賞などの著名な賞、往年の名作、話題の新作の数ならU-NEXTの作品数がダントツに多いです。

昔見た映画をもう一度見たい、気になる新作をチェックしたい、子供や家族で映画を楽しみたいという時にもとても便利な動画配信サービスです。

また、U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて、サスペンス・超常現象・ホラーのジャンル配信作品が多いです。

見放題で「リング」「クロユリ団地」「仄暗い水の底から」などの評判良い作品を中心に人気作品を楽しめます。

 

ビデオマーケット

ビデオマーケット

月額料金 500円(PPVのみ)
980円(PPVのみ・予告編が見放題)
画質 SD・HD
作品数 180,000作品
ダウンロード
無料期間 初月無料

本当の映画好きならビデオマーケット

動画配信サービスはこれまでもたくさん使ってきた、もう気になる映画がない…。という時はビデオマーケットがおすすめです。

全体の作品数は国内でも最大級ですので、他の動画配信サービスにない作品がかなりあります。

メジャー作品は少ないですが、もっとマニアックな映画を見たいならビデオマーケットが一押しです。

しかし、月額料金は低めに設定されているものの、全ての作品がPPVという事で視聴しすぎた場合は請求が高額になります。

契約プランによって、毎月500ポイント、980ポイントの無料ポイントが付与されるのでそれを上手く利用しましょう。

予告編が見放題

ビデオマーケットでは作品冒頭の約3分間が見放題の作品がたくさんあります。

PPVを主とした他の動画配信サービスにはないもので、まずは作品の大まかな内容を確認してから本格的に視聴することができます。

もちろん気になる最新作品もそれに含まれます。

大人もキッズも楽しめるラインナップ

ビデオマーケットが他の動画配信サービスと違う一番のポイントは、最新作品はもちろん悪く言えば名前も聞いたことがないような作品、良く言えばマニア心をくすぐるようなローカル作品がかなり多いです。

特に、レンタルショップでは貸出ていないような作品がありますので、映画好きだけど見たい作品がなくなってしまった方に一番おすすめしたい動画配信サービスです。

日本・韓国ドラマもかなりの作品数があるので見逃したドラマなどを見る場合にもおすすめです。

 

  

曹操の動画配信状況一覧

曹操

あらすじを見る

三国志でおなじみの将軍「曹操」が主人公の物語。
宦官の跡取りとして育った曹操は、幼少期に曾祖父たちの冷酷な行いを目の当たりにして「自分の道は自分で歩く」と決意する。やがて、漢王朝を専横する董卓の行いに疑問を持った曹操は、袁紹、袁術兄弟の呼び掛けに応えて反董卓連合軍に参加し、戦で武功を重ねてゆく......

エピソード一覧を見る

第1話 「天下への一歩」
西暦168年。霊帝の遊び相手として宮中に入った曹操は、曾祖父の大宦官・曹節たちが冷酷な手段で士人たちを根絶やしにしようとするのを目の当たりにした。曹操は宦官の跡取りという自らの境遇に背く決意をする。


第2話 「因縁の出会い」
名門である袁家の後継者争いをしている袁紹、袁術と狩りを通じて知り合った曹操は、従兄弟の夏侯惇、夏侯淵らを使い袁術をわなにかけ、袁紹に恩を売ることに成功。やがて曹操は孝廉に推挙されるが…。


第3話 「渦巻く陰謀」
洛陽北部尉となった曹操は労働と引き換えに配給を与えることで民衆の暴動を抑え、手腕を評価された。そして蹇図が夜間外出禁止令に違反すると、曹操は見せしめに宦官・蹇碩の目の前で蹇図を許チョに撲殺させる。


第4話 「民の味方」
豪族・王福を殺し、財宝を村人に分け与えて人心を掴んだ曹操だが、無断での行動をとがめられ県令を解任されて故郷に戻される。その後、側室の劉夫人との間に長男・曹昂が誕生するが、劉夫人は難産で死亡した。


第5話 「十常侍の陰謀」
士人たちに軽んじられていた曹操だが、司徒の陳耽と文人の蔡ヨウに重用されたことで徐々に存在感を発揮し始めた。曹操は陳耽の指示で宦官の悪行を上奏書に記すが、因縁のある宦官・蹇碩の妨害に遭う。


第6話 「黄巾の乱」
官位を剥奪されかける曹操だが、黄巾軍の蜂起が激化したことで急遽3階級特進して騎都尉となる。30歳にして初めて従軍することになった曹操は、夏侯惇らを呼び寄せ、5千の兵を率いて戦場へと赴いた。


第7話 「劉備との出会い」
黄巾軍に勝利した曹操は、投降した黄巾兵を処刑せず自軍に引き入れた。次の戦場では功を挙げようと奮戦する劉備とその義兄弟の関羽、張飛と出会う。黄巾軍との戦いを霊帝に評価された曹操は済南の国相に任命された。


第8話 「皇太后の野望」
大将軍の何進が名門出身の士人である袁紹を引き込もうとしているのに対し、董皇太后は辺境の将領・董卓を取り込んだ。一方、東郡の太守に任命された曹操はこれを辞して故郷に戻るが、刺客に襲われ重傷を負う。


第9話 「帝位争い」
病に倒れた霊帝の後継者をめぐり、劉協を推す董皇太后と劉弁を推す何皇后の争いが激化。曹操や袁紹は新帝擁立計画に巻き込まれることを拒む。その後、演武大会での何進と袁紹の無法な態度に激怒した霊帝が吐血する。


第10話 「霊帝崩御」
霊帝が崩御すると、劉協を新帝に立てようと考える蹇碩は、張譲ら十常侍たちと何皇后を監禁。さらに何進の殺害を企てるも失敗に終わった。劉弁を帝にすることに執念を燃やす何皇后は十常侍と共に反撃を開始する。


第11話 「血に染まる皇宮」
袁紹は曹操の反対も聞かず宦官の殲滅を諸侯に呼び掛けた。張譲ら十常侍は、だまして参内させた何進を斬殺。そこで袁紹は兵を引き連れて宮中に攻め込み宦官を殺していくが、張譲は劉弁と劉協を連れて脱出していた。


第12話 「猛将・呂布」
劉弁と劉協を十常侍の手から取り戻した董卓は、何皇后を殺害して宮中に移り住む。猛将・呂布を得た董卓は自ら相国の座に就いて専横を極めていく。驍騎校尉に任命された曹操は、反抗心を抱きながらも洛陽に残るが…。


第13話 「七星宝刀」
董卓の暴虐は激化し、ついには皇帝の妃である唐姫にまで手を出す。伍瓊は董卓の暗殺を試みるも失敗し、百官を招いた宴席に焼き肉として供される。誰もがためらう中、曹操は董卓に促されて人肉を口にした。


第14話 「暗殺失敗」
董卓暗殺に失敗した曹操は、とっさに刀を献上してその場を去る。董卓が曹操の真意に気付いた時、すでに曹操は洛陽を脱出していた。一方、子供や使用人たちを連れて都から脱出した卞思はショウ県にたどり着くが…。


第15話 「誤殺」
幼少期に命を救った陳宮に助けられた曹操は、父・曹嵩の義兄弟である呂伯奢の元に身を寄せる。そこで命を狙われていると誤解した曹操は呂伯奢の家族を殺してしまい、口封じのために呂伯奢をも殺害した。


第16話 「董卓を討て」
曹操は董卓が放った追っ手・郭?の策略によって殺されかけるが、部下になったばかりの楽進に救われた。一方、董卓は劉弁の毒殺にこそ失敗するが、その後皇帝の座から引きずり下ろし、劉協を新たな皇帝の座に就ける。


第17話 「燃える洛陽」
袁紹が盟主となったことに不満を抱いた張バクは、撤退をほのめかした。さらに、劉弁が董卓に殺害されたとの知らせが入り、皇帝を守るという大義名分が失われたことで、連合軍の士気は一気に下がってしまう。


第18話 「連合軍崩壊」
張バクが去って連合軍は内部分裂を始めるが、曹操と鮑信が徐栄の進攻を阻んでいる間に、孫堅が董卓軍の華雄を討ち取る。だが、袁紹が劉虞を新帝に立てようとしていることに憤慨した曹操は、故郷のショウ県へと戻る。


第19話 「連環の計」
袁紹と韓馥は、幽州牧である劉虞に帝になるよう持ち掛けるが断られた。韓馥の部下・荀?は袁紹に対し、無能な韓馥に代わって冀州を支配するよう献策する。都では、王允が董卓と呂布の関係を引き裂こうとしていた。


第20話 「董卓死す」
董卓が李カクと郭?を冀州に行かせると、王允は呂布をそそのかし董卓を殺させた。董卓の専横は終焉を迎え、幼い皇帝・劉協は歓喜の雄叫びを上げた。一方、曹操は黒山賊に続いて黄巾軍を討伐し、?州牧の座に就く。


第21話 「軍師との出会い」
黄巾軍との戦いが半年以上続き、曹操たちは疲弊していた。荀?が連れて来た軍師・郭嘉は鮑信を犠牲にする策を曹操に提案し、長い戦いに終止符を打つ。しかし、陳宮は曹操の非情さに落胆して去っていった。


第22話 「徐州侵攻」
曹操の父・曹嵩は息子の元へ向かう道中、徐州牧の陶謙の歓待を受けるが、金品に目がくらんだ護衛の張?に殺されてしまう。悲報を耳にした曹操は大軍を引き連れて徐州へと向かい、弔い合戦を始めるが…。


第23話 「共鳴」
曹操と劉備は酒を酌み交わし、互いを認め合う。曹操は劉備の顔を立てて徐州から一時撤退し、劉備はその功績が陶謙に認められ豫州刺史に任命された。曹操は?州に戻って兵糧を確保した後、再び陶謙討伐に出るが…。


第24話 「天子奪還」
曹操は陳宮の策にはまって劣勢を強いられる。袁紹から身を寄せるようにと援助を打診されるが、曹操は拒否。そんな曹操の毅然とした態度を見て士気が高まった夏侯惇らは呂布を撃破し、?州を取り戻すことに成功する。


第25話 「皇帝の決意」
洛陽入りを果たした曹操は献帝に謁見し、李カクと郭?の軍を撃破したことを報告。董卓や李カクらにひどい扱いを受けてきた献帝は曹操に対しても警戒心を抱くが、大義を語る彼を信用し、許に遷都する気持ちを強めた。


第26話 「丞相誕生」
献帝から大将軍に任じられた曹操は屯田制を施行し、民の生活を安定させた。袁紹は曹操を牽制する目的で食糧の援助を申し入れるが、曹操は袁紹の意図を知りつつ食糧を送っただけでなく、大将軍の地位まで袁紹に譲る。


第27話 「劉備降る」
献帝は丞相となった曹操が権力を欲しいままにすることを恐れ、楊彪を監視につけた。しかし、曹操は楊彪が姻戚関係にある袁術とともに謀反を企てているという証拠を捏造し、楊彪を処罰するのだった。


第28話 「麦畑」
曹操は兵を求める劉備に対し、豫州牧という名目だけの地位を与え許昌の留守を任せ、張繍討伐へと向かう。途中、予期せぬ事態で曹操は自らが制定した軍規に違反してしまうが、息子の曹昂の機転によって処罰を免れる。


第29話 「慟哭の日々」
賈クのわなだとは知らず宛城の宴に参加した曹操は、張繍のおば・鄒氏に手を出したと疑われ、張繍たちから命を狙われる。しかし、曹安民、典韋、そして曹昂の犠牲によって曹操は命からがら逃げ伸びた。


第30話 「皇帝袁術」
曹操の息が掛かった陳珪と陳登の親子を信用した呂布は、袁術と手を組むのをやめる。一方、曹操に攻め込まれた袁術は1人で淮南へ逃亡するが、残った将軍たちが奮戦し、曹操軍と100日以上も膠着状態を迎える。


第31話 「猛者夏侯惇」
曹操は王?に食糧横領の罪を着せて処刑した後、袁術を破る。呂布に攻め込まれた劉備の救援に夏侯惇が向かうが、目を射貫かれてしまう。しかし、夏侯惇は自らの眼球を飲み込み、射手を殺して曹操の元に生還した。


第32話 「呂布の最期」
下ヒ城を落城させるべく曹操は水攻めに出る。呂布、張遼、陳宮は部下にとらわれ、呂布と陳宮は曹操に処刑された。しかし、曹操の食客となった劉備に随行していた関羽の進言で、文武に秀でた張遼は曹操の配下となる。


第33話 「虎を放つ」
曹操は劉備と酒を酌み交わしながら英雄について語り合い、腹を探る。一方、国舅・董承は劉備を呼び寄せ、献帝の血詔に署名させて曹操を排除する計画に巻き込んだ。劉備は板挟みとなってしまうが…。


第34話 「打倒曹操」
軍師の賈クが袁紹の使者を斬り、張繍は曹操に身を寄せる。張繍の裏切りに怒った袁紹は、曹操が国賊であるとの檄文を陳琳に書かせて諸侯に送った。一方、曹操は董承の密謀に気付き、その一族を皆殺しにする。


第35話 「苦渋の選択」
曹操の攻撃を受けた劉備は関羽とはぐれてしまう。関羽は土山に立てこもって抗戦していたが、曹操に説得され劉備の家族を守るために降伏。曹操は、圧倒的な武力と忠義の心を持つ関羽に名馬・赤兎馬を与えて歓待する。


第36話 「義兄弟の絆」
関羽は袁紹軍のもう1人の猛者・文醜も討って曹操軍の勝利に貢献するが、劉備が袁紹に身を寄せたことを知り、曹操からの厚遇を固辞して去った。曹操と袁紹がにらみ合いを続けている間に、江南の孫策が暗殺される。


第37話 「官渡の戦い」
曹操は5千の兵と共に袁紹の兵に扮して烏巣に向かい、袁紹の食糧庫に火を放つ。曹操がまだ本陣にいると思い込んだ郭図は、本陣の襲撃を袁紹に提案。張?と高覧が本陣を攻めるも投降し、袁軍の士気は大いに乱れた。


第38話 「袁紹死す」
曹操は傲慢な許攸を許チョに殺させた。戦いに敗れ病に伏せた袁紹は、三男の袁尚を後継者に指名して息絶える。長男の袁譚は不満を露わにし、父の弔いのため武力と統率力を見せつけるべく曹操軍と対峙するが…。


第39話 「思慕の歌」
郭嘉の制止を聞かずに?城に攻め込んだ曹軍は、火攻めで大打撃を受ける。曹操は自らの非を認め、病床の郭嘉に謝罪した。曹軍を撤退させた袁譚はその功績を誇示して?城を支配しようとするが、袁尚に追放される。


第40話 「屈辱の婚礼」
曹操は袁煕の妻・甄氏を見初めて側室にしようとするが、郭嘉や息子たちから非難されたため曹丕の元に嫁がせることにする。曹操に投降した身でありながら、袁譚は屈辱に怒りを露わにするのだった。


第41話 「そして南へ」
烏桓に逃亡した袁尚と袁煕を討つため、曹操は夏侯淵とともに少数精鋭で出陣。砂漠で馬が想定以上に水を飲みたがることを不審に思った曹操は、馬草が塩辛いことに気付いた。水が尽きて、曹操は死を覚悟するが…。

-アジアドラマ, ドラマ

Copyright© 動画配信サービス比較情報|おすすめランキング , 2020 All Rights Reserved.