ドラマ 海外ドラマ

ダメージ

投稿日:

画像引用:amazon.co.jp

ダメージ シーズン1が視聴できる動画配信サービス比較

サービス名 無料期間 月額料金 プラン 配信
シリーズ数
ビデオマーケット 初月無料 500円〜 追加課金 5

あらすじ

カリスマ弁護士、パティの裏に見え隠れする陰謀。出世への野心を燃やす、エレンが抱く疑念。世界的企業を相手にした全米を揺るがす巨額の賠償請求。どこからが嘘なのか、どこからが罠だったのか。息をつかせぬ展開で、現在と過去が交錯しながら失われた180日の謎をさかのぼるフラッシュバック・サスペンス。

ダメージ シーズン1のドラマを無料で見る方法

動画配信サービスの一番お得な使い方としては、無料期間中に見たい作品を終わらせて解約してしまうという方法があります。

無料期間が長い動画配信サービスによっては、最大31日間料金がかからない所があるので余裕ももって視聴することができます。

無料期間中に解約・退会すれば料金は一切かかりません。

また、動画配信サービスによって月額料金や配信作品数、配信画質、ダウンロードの可否など違いがありますので、その違いもあわせて解説します。

ビデオマーケット

ビデオマーケット

月額料金 500円(PPVのみ)
980円(PPVのみ・予告編が見放題)
画質 SD・HD
作品数 180,000作品
ダウンロード
無料期間 初月無料

本当の映画好きならビデオマーケット

動画配信サービスはこれまでもたくさん使ってきた、もう気になる映画がない…。という時はビデオマーケットがおすすめです。

全体の作品数は国内でも最大級ですので、他の動画配信サービスにない作品がかなりあります。

メジャー作品は少ないですが、もっとマニアックな映画を見たいならビデオマーケットが一押しです。

しかし、月額料金は低めに設定されているものの、全ての作品がPPVという事で視聴しすぎた場合は請求が高額になります。

契約プランによって、毎月500ポイント、980ポイントの無料ポイントが付与されるのでそれを上手く利用しましょう。

予告編が見放題

ビデオマーケットでは作品冒頭の約3分間が見放題の作品がたくさんあります。

PPVを主とした他の動画配信サービスにはないもので、まずは作品の大まかな内容を確認してから本格的に視聴することができます。

もちろん気になる最新作品もそれに含まれます。

大人もキッズも楽しめるラインナップ

ビデオマーケットが他の動画配信サービスと違う一番のポイントは、最新作品はもちろん悪く言えば名前も聞いたことがないような作品、良く言えばマニア心をくすぐるようなローカル作品がかなり多いです。

特に、レンタルショップでは貸出ていないような作品がありますので、映画好きだけど見たい作品がなくなってしまった方に一番おすすめしたい動画配信サービスです。

日本・韓国ドラマもかなりの作品数があるので見逃したドラマなどを見る場合にもおすすめです。

 

ダメージ シリーズの動画配信状況一覧

ダメージ シーズン1

あらすじを見る

カリスマ弁護士、パティの裏に見え隠れする陰謀。出世への野心を燃やす、エレンが抱く疑念。世界的企業を相手にした全米を揺るがす巨額の賠償請求。どこからが嘘なのか、どこからが罠だったのか。息をつかせぬ展開で、現在と過去が交錯しながら失われた180日の謎をさかのぼるフラッシュバック・サスペンス。

エピソード一覧を見る

第1話 謎の始まり
血まみれの女性が逮捕された。彼女の名はエレン・パーソンズといい、容疑は婚約者殺害だった。時は半年前、エレンは法律事務所に採用され、恋人との婚約も決まり、順風満帆の人生を歩むと思われていたが…。


第2話 隠しごと
ケイティは半年前に証人としての保護を求めて、エレンと共にパティと会ったが「あなたはうそをついている」と言われた。フロビシャーは、顧問弁護士のレイが雇った男にケイティの口封じを命じていたのだ。


第3話 狙われたパティ
ヒューズ法律事務所を解雇されたはずのトムは、エレンに知られないようパティに会い、密かに調査を続けていた。そんな矢先、パティ宛に届いた荷物やパティの夫・フィルの車の中から相次いで手榴弾が発見される。


第4話 証人の資格
フロリダ州のある場所で、フロビシャーがブローカーのアシスタントと会っている現場をグレッグが目撃した。彼の口からこれを聞いたケイティは、自分自身が目撃したと話すべく証言台に立つのだが…。


第5話 最高のナンバー・ツー
原告団の中に潜んでいたスパイの策略によってパティは解雇される。代わりに弁護を頼まれたのが、パティの昔の腹心であるトムだった。一方、フロビシャーは自叙伝を出版することを計画していた。


第6話 忍び寄る恐怖
エレンはグレッグに食い下がって証言を引き出そうとするのだが、彼の周辺では出会った女が尾行していた男に射殺されるなど、予期せぬ危険が迫っていた。やがてグレッグは、フィスクに救いの手を求める。


第7話 マインド・ゲーム
グレッグは召喚状を受け取ったものの証言をする当日に逃走したため、進展するかに見えた訴訟がまた振り出しに戻ってしまった。またエレンは、パティの捜索を信頼するトムに依頼するしかなかった。


第8話 約束と裏切りと
原告団の中にスパイが潜んでいることを知ったパティは、あえて1億7千500万ドルという和解額を原告団に提案した。その後、フィスクが全くの同額で和解を持ち掛けてきたことから事態は急変する。


第9話 メッセージ
グレッグはケイティを裏切ったことを悔やんでいた。彼は実家に戻った彼女の元を訪ねたが、その帰り道、ひき逃げに見せかけた方法で殺されてしまう。しかし、グレッグはあるビデオテープを残していたのだった。


第10話 家族のように
パティが動き出す。ジョージのヒントから得たフロビシャーの過去の交通事故で揺さぶりを掛けようと決めたのだ。一方、パティに禁じられながらもエレンは、ジョージの周辺を調べ回っていたのだが…。


第11話 弁護士のプライド
新情報を知ったパティは、すぐさまエレンに事務所に戻ってくるよう要請するが、彼女はそれを拒む。しかしその一方で、フロビシャーに不利な情報を流してくれるジョージとの交渉役は続けていた。


第12話 遺されたもの
パティから保管を頼まれた証拠の書類がきっかけで、エレンはデービッドと激しい口論になった揚げ句、家を飛び出した。デービッドは、ケイティからグレッグの告白ビデオテープを託されていたのだが…。


第13話 新たなる謎の始まり
パティは、事件の鍵を握るグレッグの告白ビデオを入手し、エレンの起訴取り下げと、フロビシャーとの最終対決に臨むこととなった。過去と現在が交錯した複雑な謎の真相が、ついにここで明らかになる。

ダメージ シーズン2

あらすじを見る

妻の殺人容疑をかけられた旧知のダニエルの訴訟を引き受けたパティ。事件は単なる殺人から、環境問題を背景にしたエネルギー産業の陰謀へ発展していく。そして、シーズン1で婚約者を失い、パティと険悪となったエレンはパティを追い詰めることができるのか、それとも・・・?

エピソード一覧を見る

第1話 破滅させたい女
アーサーが入院している病院を突き止めたエレンは、復讐を胸に妻だと偽って病室を訪ねる。一方、パティはチャリティー財団を設立しようとするが、パートナーのサムから突然出資を断られてしまう。


第2話 計画変更
パティが、乳児死亡率訴訟から手を引くと言い出したため、エレンとFBIチームは、計画変更を余儀なくされる。そこでトムを何とか陥れ、パティの逮捕につながる材料を掴もうと行動に出るのだが…。


第3話 ふたりのウソ
ダニエルが妻に暴力を振るっていたことが明らかとなり、パティは彼に強い不信感を抱く。一方、パティとダニエルの過去を調べたエレンは、マイケルの出生に関してある仮説を打ち立てるのだった。


第4話 ウェストバージニア
エレンとトムは、ウェストバージニアで記者のジョシュをようやく捜し出し、記者の手引きで石炭プロセッサーから水のサンプルを入手した。ダニエルに分析を依頼し、彼を証人に立てて法廷に臨むのだが…。


第5話 疑惑の合併
パティはアルティマ・ナショナル・リソースの合併計画を阻止しようと奔走することとなる。その一方で、FBIが密かに自分を調査していることを知り、エレンに対する疑惑を再び募らせるのだった。


第6話 やり残した仕事
パティはアルティマ・ナショナル・リソースの株価を下げる目的でテレビ番組に出演し、ウォルターに対して人殺し呼ばわりをする。これに対してウォルターは名誉棄損で訴えるが、その後和解が成立する。


第7話 追い詰められて
FBIの捜査官たちはピートの犯罪歴に目を付けた。そして、彼が盗みの分け前を受け取る現場を押さえ「パティを売るか、重病の妻を置いて刑務所に入るか」と選択を迫る。窮地に立たされたピートは…。


第8話 ジャッカルとウサギ
ピートはようやく意識を回復するが、再びFBIからパティを売るか否かの選択を迫られる。パティはFBIに何もかも話すようにと言うが、パトリックが病室に訪ねてきた直後、ある事態が発生する。


第9話 宣戦布告
情報を聞き出すためケイティに接近するウェスだったが、エレンに引かれていることを彼女に見破られてしまう。リックはエレンがいよいよ核心に迫りつつあることを知り、殺害するようウェスに命じた。


第10話 電話の相手
ウォルターは株主代表訴訟を和解に持ち込みたいと言い出すが、クレアは犯罪に気付いてしまう。一方ハリソンは、ワーナーがある男に捜査状況の情報をこと細かに流し、報酬を受け取っていることを知る。


第11話 パワー・ゲーム
クレアはウォルターをCEOの座から引きずり降ろそうと考え、役員会によるトップの交代を画策する。しかし、彼女はダニエルとの不適切な関係を理由に、ウォルターから解雇を言い渡されてしまう。


第12話 掘り返された悪夢
パティはダニエルに協力してもらいナビのデータの解読に成功した。それを証拠として認めてもらうため、エレンを使って判事の買収工作を進めることとなるが、突然彼女をその任務から外すのだった。


第13話 対決
判事を買収する準備を着々と進めるエレン。危険を察知したパティは、最終手段としてデイブと取引を行い、FBIの捜査中止とエレンの逮捕を要求する。その後、エレンはワーナーに逮捕されるのだが…。

ダメージ シーズン3

あらすじを見る

冷徹な弁護士パティ・ヒューズは、数千人もの被害者を出したウォール街史上最大のネズミ講詐欺事件の管財人に任命され、被害者に金を取り戻すために戦っていた。首謀者ルイス・トビンと関与を否定する息子ジョー。一方、パティと袂を分かったエレン・パーソンズは検事局で麻薬事件を担当していた。別々の人生を歩み始めたはずのパティとエレンの道は再び交差し始め、やがてパティの長年のパートナー、トムの死へと繋がっていく・・・。

エピソード一覧を見る

第1話 謎の衝突事故
パティが車を運転していると突然無人の車が衝突してきた。調べたところ、車の持ち主が判明する。その半年前、パティは大規模な詐欺事件の容疑者であるルイス・トビンの管財人になっていたのだった。


第2話 イニシャル D・M・Mの女
父親から「金を隠している」と告白されたジョーは、悩んだ揚げ句、家族のためこの件は口外しないことを決めた。そして、ジョーが渡した電話番号の追跡から、ある女性がトビンの愛人として浮上する。


第3話 11:08の飛行機
ダニエルをはねてしまったジョーは、彼が国外への逃亡を計画していることを知った。彼はリスクを冒しながらも、脳出血しているダニエルを予定通り出国させることにするのだが、これを受けてパティは…。


第4話 決別
判決の日を延期してもらったパティは、隠し金について再度トビンを問い詰める。トビンは、ジョーが禁酒の約束を破ったことを知り、息子に金を託すことが不安になってきていた。判決は明日に迫り…。


第5話 母の苦悩
自殺したトビンは、パティに宛てて全ての真実を記した封書を残していた。ジョーはそれを読み終えると、金に絡んでいると思われるゼデックという男の元へと向かう。一方、パティも行動を起こす。


第6話 疑惑の札束
ゼデックの元にやってきたジョーは、金を動かせる証拠を見せるよう求めるが、代わりに毛皮を贈りつけられる。その頃パティは囚人から得た情報により、トビンがカリブに隠し口座を持っているとにらんでいた。


第7話 秘密口座
トムは執拗にテッサを尾行していた。その結果、アンティグアの銀行にトビンの秘密口座があることを突き止める。パティたちは、その口座を調べるための連絡係としてエマニュエルを紹介されるのだが…。


第8話 証拠を捨てた男
アーサー・フロビシャーが代替エネルギーを扱う新しい財団を設立した。彼の執筆した自伝を読んで心を動かされたハリウッド俳優のテリーは、当のフロビシャーに連絡をし、自伝の映画化の話を持ち掛ける。


第9話 暴かれるウソ
ダニエル殺害の罪悪感にさいなまれるキャロルは、ついに精神科医の診察を受けることになる。パティたちはその医者の名をかたってキャロルとの接触に成功し、さっそく感謝祭の夜のことを聞き出すのだった。


第10話 裏切り
パティたちが調べたところ、テッサがアンティグアへ金を運んだのではなく、逆に金を運び出していたことが判明するが、被害者から管財人交代を要請されてしまう。焦ったトムは打開策を考えるのだが…。


第11話 家族の過去
パティはダニエル殺害に関する情報をゲイツに渡し、テッサを釈放させる。テッサは銀行で署名していた書類を手に入れるため、再びアンティグアへと向かった。一方、不安を募らせるジョーも行動を起こす。


第12話 弁護士の素顔
パティは隠し財産を見つける手段を失ってしまった。そんな彼女の元に、エレンからの情報が入る。ウィンストンが、暴行罪で逮捕されたウィギンズの保釈手続きをしていたというのだ。これを聞いたパティは…。


第13話 明かされる真実
パティが中止を命じたにも関わらず、トムとエレンはウィンストンとの取引を続けていた。マリリンは、詐欺のきっかけがジョーの失敗だったと息子に告白した後、自殺を図る。これを受けてトムは…。

ダメージ シーズン4

あらすじを見る

パティ・ヒューズ(グレン・クローズ)が多国籍製薬会社に対する集団訴訟の準備を進めるさなか、エレン・パーソンズ(ローズ・バーン)が古巣に戻ってくる。彼女もまた、自分の事案を抱えているのだった。訴訟の相手は軍事契約企業のハイスター・セキュリティ社と、そのCEOであるハワード・エリクソン(ジョン・グッドマン、ゲスト出演)だった。ハイスター社の情報を元従業員に問い合わせたエレンは、アフガニスタンにおける同社の極秘ミッションが不首尾に終わったことを知る。それがきっかけとなり、テロとの戦いのむごたらしい一面と関わるようになったのだ。CIAの裏側について調べるため、かつての師の協力を求めるエレン。だがそのパティの身に個人的な問題が持ち上がる。孫娘 が原因不明の病にかかり、疎遠になっていた息子と再会。かと思いきや、少女を監禁したかどで訴えられてしまったのだ。

エピソード一覧を見る

第1話 危険な敵
パティとエレンが最後に一緒に仕事をしてから数年が経っていた。現在エレンは別の法律事務所で働きつつ独立も検討中だ。ある日、彼女の前にアフガニスタンから帰国した高校時代の友人・サンチェスが現れる。


第2話 忍び寄る影
サンチェスはガス爆発事故があって以来、自分が狙われている気がしてならない。エレンはハイスターに対する訴訟を事務所に却下されるが、パティが協力を申し出た。しかし、エリクソンらが訴訟の阻止へと動く。


第3話 強要された証言
ハントリーはマイケルがボストンに滞在しているとにらんだ。その頃、エレンはサンチェスが再びアフガニスタンへ赴任したため切り札を失うのだが、パティの事務所でハイスターに対する訴訟の準備を始める。


第4話 資格を失った弁護士
エレンを訪ねてきた男、ナシーム・マルワトの父親は、アフガニスタンでサンチェスに情報を提供していた人物だった。エレンが彼から託されたメダルに刻まれている「DD」の意味を知るため、パティはある人物と会う。


第5話 標的はエレン
エレンとパティはナシームを安全な場所に移し、間一髪のところで難を逃れた。パティはハーンドンからダストデビルの情報を得ていたが、その話を聞いたエレンが「DD」はダストデビルの略だと気付く。


第6話 CIAの男
パティは病気になったキャサリンが心配でならない。付き添いの看護師・オウローロは、父親のマイケルに知らせたらどうかと進言するが、パティはマイケルの居場所は知らないと冷たく答えるのだった。


第7話 取引の条件
パティはボールドウィン医師から後継者をどうするつもりかと聞かれる。一方、エリクソンはボアマンからナシームが強制送還になったと知らされ、さらにサンチェスを始末するのか否かの決断を急かされる。


第8話 謎の少年
新聞記者のガリクソンはエレンに頼まれてアフガニスタンに渡り、サンチェスの捜索を開始。一方、ボアマンの家にやってきた恋人が監禁されている少年を見つけ、少年が何者でなぜ監禁されているかをボアマンに問う。


第9話 裏切りの応酬
エリクソンの部下に雇われたアフガニスタン人たちが、サンチェスを車のトランクに入れて移動させる。一方、パティはボアマンからエリクソンとの過去に関する話を聞くが、彼を信用できず、少年と話そうと考えた。


第10話 戦いの果てに
サンチェスの処刑執行の寸残で、カーターが中止の命令を伝える。一方、エレンがサンチェスを救うためにエリクソンに取引を持ち掛けた。また、パティとマイケルはキャサリンの監護権をめぐって話し合いを始めた。

ダメージ シーズン5

あらすじを見る

カリスマ国際サイバーハッカーの死亡事件、そしてパティ自身の孫を巡る激しいな親権争い―― 数々の賞を受賞したリーガル・サスペンスの最終シーズンでは、敏腕弁護士のパティ・ヒューズとエレン・パーソンズが運命を左右する二つの対決に直面していく。そして予測不能な激動のラストへと物語は動き出す・・・。何としてでも勝つために、彼女たちは究極の代償を支払らうことになる。
スペシャルゲストとしてゴールデン・グローブ賞受賞女優のジェナ・エルフマンやマイケル・ガストンが登場。

エピソード一覧を見る

第1話 終わりの始まり
マイケルがパティに起こした監護権をめぐる裁判で、パティとエレンが敵対がしていた。さらに、あるハッカーが銀行のインサイダー取引の実態を暴露したことで裁判になり、パティとエレンは闘うこととなる。


第2話 真実と虚構
マクラーレンへの訴訟に対し、エレンは訴え却下の申し立てを行った。しかし、担当の判事はパティと親しいことが判明。そのためエレンは、パティに有利な裁定が下されるのではないかと不安を抱いていた。


第3話 最後の電話
マクラーレンとナオミの関係を調べるパティ。2人が互いに面識があったのかどうかを証明しようとしていた。一方エレンは、マクラーレンの弁護に苦戦し、実家では母親が問題を抱えていることを知るのだった。


第4話 情報争奪戦
ある日エレンとパティは、カリスマ・ハッカーと名高いサムライ・セブンから「情報を売る」と持ち掛けられる。エレンは訴訟をめぐってパティとの駆け引きを強いられる一方で、家族の問題も抱えていた。


第5話 内部調査
パティとエレンは、サムライ・セブンから得た情報を頼りに糸口を見つけようとしていた。さらにパティは、原告側が有利になるような機密情報を証券取引委員会から得るべく密かに動き始めるのだった。


第6話 勝利への執念
事件の起きた当日、すなわちマクラーレンとナオミが会った夜について、証人となり得る人物がやっと見つかった。一方、エレンの助手であるケイトは、昔の訴訟の件でパティに連絡を取ろうとしていた。


第7話 雪に閉ざされて
マクラーレンは、殺されたサムライ・セブンがナオミに関する情報を売っていたことを突き止める。パティとエレンの2人は、プリンスフィールドのサーバーを分析した専門家に会うためメイン州へと向かった。


第8話 真実の向こう側
パティは、マクラーレンの経済的支援者がインサイダー取引に関与していた事実をようやく掴んだ。一方ではサンチェスが、マクラーレン・トゥルースを使い、ある事実を公表する準備を進めていた。


第9話 寝返った男
法廷で決着をつける日が近づいてきた。パティもエレンも裁判の準備に余念がない。エレンは、昔自分を襲った殺し屋を監視するように調査員に依頼する。彼女は一方で、両親の問題にも巻き込まれていた。


第10話 いつかどこかで
キャサリンの監護権に関するマイケルとパティの訴訟において、エレンはパティを打ちのめす腹づもりだ。しかし、マクラーレンの訴訟では、ある主要な証人に裏切られてしまう。その一方でサンチェス側は…。

-ドラマ, 海外ドラマ

Copyright© 動画配信サービス比較情報|おすすめランキング , 2019 All Rights Reserved.