ドラマ 国内ドラマ

吉祥寺だけが住みたい街ですか?

投稿日:

画像引用:amazon.co.jp

吉祥寺だけが住みたい街ですか?が視聴できる動画配信サービス比較

サービス名 無料期間 月額料金 プラン
U-NEXT 31日間 1,990円 追加課金
ビデオマーケット 初月無料 500円〜 追加課金
auビデオパス 30日間 562円 追加課金
TSUTAYA TV/DISCAS 30日間 2,417円 追加課金

あらすじ

“住みたい街ナンバーワン”に何度も輝いた人気の街、吉祥寺。そんな吉祥寺に古くから居を構える1軒の不動産屋、重田不動産。「住みたい街=吉祥寺」に幻想を抱く人々が、今日もこの不動産屋を訪れる。だが、家賃は高い、狭い、駅から遠いなど、条件に見合う物件は吉祥寺になかなかない…。はたして吉祥寺だけがそんなにいい街なのだろうか?東京に数多ある街、ランキングには決して載ることのない、住みたい街がきっとどこかにあるはず。そして、重田不動産を営む双子の重田姉妹(ツインズ)は、なぜか吉祥寺以外の街ばかり提案する。いぶかしむ客たち…。しかし、重田ツインズに案内されながら、いつしか、吉祥寺から離れたその街に魅かれ、自分だけの帰ってきたい街をみつけ、引越しを 決めるのだった…。悩める人々の背中をそっと後押しする唯一無二の不動産屋「重田不動産」の物語が始まります。(C) 「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」製作委員会

吉祥寺だけが住みたい街ですか?のドラマを無料で見る方法

動画配信サービスの一番お得な使い方としては、無料期間中に見たい作品を終わらせて解約してしまうという方法があります。

無料期間が長い動画配信サービスによっては、最大31日間料金がかからない所があるので余裕ももって視聴することができます。

無料期間中に解約・退会すれば料金は一切かかりません。

また、動画配信サービスによって月額料金や配信作品数、配信画質、ダウンロードの可否など違いがありますので、その違いもあわせて解説します。

U-NEXT

u-next

月額料金 1990円(PPVあり)
画質 HD・4K
作品数 120,000作品
ダウンロード機能
無料期間 31日間

邦画の作品数なら全動画配信サービス中トップクラス

U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて価格が高く設定されていますが、他社と比較してもかなり優秀な作品数を誇っています。

邦画はもちろん、洋画、海外ドラマ、アニメも見飽きる事のないラインナップですので、ファミリーみんなが動画好きなら特におすすめです。

最新作品は1週間ほどのタイムラグがあることがネックになりますが、4K画質での視聴もできるのでバランスの取れたとても良い動画配信サービスです。

4人までの同時再生が可能

U-NEXTではアカウントを四人まで作成する事が可能で、4人同時の再生ができます。

家族でアニメ・映画・ドラマなどの違うジャンルの作品を視聴したい時などに別の端末を同時に使用したとしても、データの負荷で再生が遅い心配もありません。

キッズから中高生・大人向けのアニメ・映画・ドラマが数多く配信されているので動画配信サービスの中では一番ファミリー向けです。

また、補足として、動画再生を中断後も自動で途中から再生が始まるので「どこまで視聴したのかわからない」という心配もありません。

ダウンロードもできるので、4人がバラバラに視聴したい時にも便利な動画配信サービスです。

有名作品の数なら業界トップ

アカデミー賞などの著名な賞、往年の名作、話題の新作の数ならU-NEXTの作品数がダントツに多いです。

昔見た映画をもう一度見たい、気になる新作をチェックしたい、子供や家族で映画を楽しみたいという時にもとても便利な動画配信サービスです。

また、U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて、サスペンス・超常現象・ホラーのジャンル配信作品が多いです。

見放題で「リング」「クロユリ団地」「仄暗い水の底から」などの評判良い作品を中心に人気作品を楽しめます。

 

ビデオマーケット

ビデオマーケット

月額料金 500円(PPVのみ)
980円(PPVのみ・予告編が見放題)
画質 SD・HD
作品数 180,000作品
ダウンロード
無料期間 初月無料

本当の映画好きならビデオマーケット

動画配信サービスはこれまでもたくさん使ってきた、もう気になる映画がない…。という時はビデオマーケットがおすすめです。

全体の作品数は国内でも最大級ですので、他の動画配信サービスにない作品がかなりあります。

メジャー作品は少ないですが、もっとマニアックな映画を見たいならビデオマーケットが一押しです。

しかし、月額料金は低めに設定されているものの、全ての作品がPPVという事で視聴しすぎた場合は請求が高額になります。

契約プランによって、毎月500ポイント、980ポイントの無料ポイントが付与されるのでそれを上手く利用しましょう。

予告編が見放題

ビデオマーケットでは作品冒頭の約3分間が見放題の作品がたくさんあります。

PPVを主とした他の動画配信サービスにはないもので、まずは作品の大まかな内容を確認してから本格的に視聴することができます。

もちろん気になる最新作品もそれに含まれます。

大人もキッズも楽しめるラインナップ

ビデオマーケットが他の動画配信サービスと違う一番のポイントは、最新作品はもちろん悪く言えば名前も聞いたことがないような作品、良く言えばマニア心をくすぐるようなローカル作品がかなり多いです。

特に、レンタルショップでは貸出ていないような作品がありますので、映画好きだけど見たい作品がなくなってしまった方に一番おすすめしたい動画配信サービスです。

日本・韓国ドラマもかなりの作品数があるので見逃したドラマなどを見る場合にもおすすめです。

 

auビデオパス

auビデオパス評価

月額料金 562円(PPV作品あり)
画質 SD・HD
作品数 10,000作品
ダウンロード機能
無料期間 30日間

月額料金がとにかく安い!!新規会員登録で初回30日間無料お試し!

auビデオパスは、国内会員数100万人が加入しているauユーザー限定の動画配信サービスです。

月額562円(税抜)で見放題作品数は1万本以上。主にドラマやアニメ、特撮などのジャンルの作品を楽しむことができます。

auビデオパスは競合他社に比べ月額料金が驚くほど安いのです。

例として他の有名な動画配信サイトを挙げると、Huluは月額933円(税抜)、U-NEXTは1,990円(税抜)。

しかも、初回申込みの場合のみ適用される「初回30日間無料キャンペーン」を開催中。

適用期間中は途中でやめても料金はかかりません。時間の許す限り、動画の視聴を存分に試せます。

また、auスマートパス会員であればビデオパス見放題サービスに未加入でも、話題作を毎月数本視聴することができます。

新作レンタル毎月1本無料!!

auビデオパスの見放題プラン会員になると、新作レンタルに使えるビデオコインが毎月540コインもらえます。

このコインを利用して新作を毎月一本無料で視聴できます。

 

 

吉祥寺だけが住みたい街ですか?の動画配信状況一覧

吉祥寺だけが住みたい街ですか?

あらすじを見る

“住みたい街ナンバーワン”に何度も輝いた人気の街、吉祥寺。そんな吉祥寺に古くから居を構える1軒の不動産屋、重田不動産。「住みたい街=吉祥寺」に幻想を抱く人々が、今日もこの不動産屋を訪れる。だが、家賃は高い、狭い、駅から遠いなど、条件に見合う物件は吉祥寺になかなかない…。はたして吉祥寺だけがそんなにいい街なのだろうか?東京に数多ある街、ランキングには決して載ることのない、住みたい街がきっとどこかにあるはず。そして、重田不動産を営む双子の重田姉妹(ツインズ)は、なぜか吉祥寺以外の街ばかり提案する。いぶかしむ客たち…。しかし、重田ツインズに案内されながら、いつしか、吉祥寺から離れたその街に魅かれ、自分だけの帰ってきたい街をみつけ、引越しを 決めるのだった…。悩める人々の背中をそっと後押しする唯一無二の不動産屋「重田不動産」の物語が始まります。(C) 「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」製作委員会

エピソード一覧を見る

第01話 「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」
吉祥寺の重田不動産を訪れた藤井さとみ。不動産屋らしからぬ巨漢の双子姉妹に面食らいながらも希望の物件について話し始める。さとみが吉祥寺で物件を探す理由を聞いた姉妹は、「じゃ、吉祥寺やめよっか」と言い…。


第02話 「転職ガール」
吉祥寺の物件を探して重田不動産を訪れた今村貴子。実は会社を辞めたばかりで、自分のやりたい仕事について改めて考えたいと話す貴子に、姉妹は「じゃ、吉祥寺やめよっか」と言い放ち、彼女を五反田に連れて行く。


第03話 「代謝していこう」
停滞した日々を引っ越しで変えようと重田不動産を訪れた物書き志望の三木治。又吉直樹の「火花」が良かったので舞台となった吉祥寺を何となく選んだと言う三木の言葉を受け、重田姉妹は彼を神楽坂へと連れて行く。


第04話 「始められる場所」
離婚が決まり、新たな部屋を探しに重田不動産へやって来た友部麻衣子。これまで吉祥寺にしか住んだことがなく、1人で知らない街に住むのは気が重いと話す彼女を、重田姉妹は秋葉原へ連れて行く。


第05話 「本当に欲しいもの」
映画監督志望の見習い助監督・橋本里名が重田不動産に来店。監督の住む街に近いからと吉祥寺を選んだという。読書や執筆活動をお風呂でしているため物件はお風呂が重要だと放す彼女を、重田姉妹は中野に連れて行く。


第06話 「出会いの街」
決意の表情で重田不動産にやって来た北井朝彦。彼は実家住まいのIT系プログラマーで、女の子にモテるために吉祥寺に住みたいと断言する。そんな北井の話を聞いた重田姉妹は、彼を恵比寿に連れて行く。


第07話 「のんびりタウン」
ひょんなことから外国人女性のマエルを店へ招いた重田姉妹。彼女は友人とルームシェアをしているが、いざこざがあったため一人暮らしの部屋を探しているという。和室が条件という彼女を、姉妹は十条へ連れて行く。


第08話 「東京のブルックリン」
ニューヨーク帰りの小野田陽子が重田不動産に来店。親とけんかして実家には帰れないため、学生時代に住んでいた吉祥寺に住もうと考えたと話す彼女を、重田姉妹は「東京のブルックリン」と呼ばれる蔵前に連れて行く。


第09話 「帰りたい街」
彼氏が自分の部屋を不気味がって疎遠になってしまったため、引越相談のため重田不動産にやって来た斉田絵里。快適であれば、過去に事件や事故があった部屋でも構わないという彼女を、重田姉妹は経堂へ連れて行く。


第10話 「編集長さん」
重田不動産の前で物件情報を眺める岩倉亜季。ファッション誌の編集長をしている彼女は、結婚する前に、何でも揃う吉祥寺に1度住んでみたかったのだという。そんな彼女を、重田姉妹は錦糸町へ連れて行く。


第11話 「東京に住む理由」
クリスマス宴会に何を持参するか悩む重田姉妹。そこへ、漫画家の卵である新間恵那が部屋探しにやって来る。バイトのため、吉祥寺徒歩圏内でシンプルな部屋を探しているという彼女を、重田姉妹は大森へ案内するが…。

-ドラマ, 国内ドラマ

Copyright© 動画配信サービス比較情報|おすすめランキング , 2019 All Rights Reserved.