バラエティ

ういちとヒカルのおもスロい人々

投稿日:

ういちとヒカルのおもスロい人々が視聴できる動画配信サービス比較

サービス名 無料期間 月額料金 プラン
U-NEXT 31日間 1,990円 定額見放題
ビデオマーケット 初月無料 500円〜 追加課金
TSUTAYA TV/DISCAS 30日間 2,417円 追加課金

ういちとヒカルのおもスロい人々のバラエティを無料で見る方法

動画配信サービスの一番お得な使い方としては、無料期間中に見たい作品を終わらせて解約してしまうという方法があります。

無料期間が長い動画配信サービスによっては、最大31日間料金がかからない所があるので余裕ももって視聴することができます。

無料期間中に解約・退会すれば料金は一切かかりません。

また、動画配信サービスによって月額料金や配信作品数、配信画質、ダウンロードの可否など違いがありますので、その違いもあわせて解説します。

U-NEXT

u-next

月額料金 1990円(PPVあり)
画質 HD・4K
作品数 120,000作品
ダウンロード機能
無料期間 31日間

邦画の作品数なら全動画配信サービス中トップクラス

U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて価格が高く設定されていますが、他社と比較してもかなり優秀な作品数を誇っています。

邦画はもちろん、洋画、海外ドラマ、アニメも見飽きる事のないラインナップですので、ファミリーみんなが動画好きなら特におすすめです。

最新作品は1週間ほどのタイムラグがあることがネックになりますが、4K画質での視聴もできるのでバランスの取れたとても良い動画配信サービスです。

4人までの同時再生が可能

U-NEXTではアカウントを四人まで作成する事が可能で、4人同時の再生ができます。

家族でアニメ・映画・ドラマなどの違うジャンルの作品を視聴したい時などに別の端末を同時に使用したとしても、データの負荷で再生が遅い心配もありません。

キッズから中高生・大人向けのアニメ・映画・ドラマが数多く配信されているので動画配信サービスの中では一番ファミリー向けです。

また、補足として、動画再生を中断後も自動で途中から再生が始まるので「どこまで視聴したのかわからない」という心配もありません。

ダウンロードもできるので、4人がバラバラに視聴したい時にも便利な動画配信サービスです。

有名作品の数なら業界トップ

アカデミー賞などの著名な賞、往年の名作、話題の新作の数ならU-NEXTの作品数がダントツに多いです。

昔見た映画をもう一度見たい、気になる新作をチェックしたい、子供や家族で映画を楽しみたいという時にもとても便利な動画配信サービスです。

また、U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて、サスペンス・超常現象・ホラーのジャンル配信作品が多いです。

見放題で「リング」「クロユリ団地」「仄暗い水の底から」などの評判良い作品を中心に人気作品を楽しめます。

 

ビデオマーケット

ビデオマーケット

月額料金 500円(PPVのみ)
980円(PPVのみ・予告編が見放題)
画質 SD・HD
作品数 180,000作品
ダウンロード
無料期間 初月無料

本当の映画好きならビデオマーケット

動画配信サービスはこれまでもたくさん使ってきた、もう気になる映画がない…。という時はビデオマーケットがおすすめです。

全体の作品数は国内でも最大級ですので、他の動画配信サービスにない作品がかなりあります。

メジャー作品は少ないですが、もっとマニアックな映画を見たいならビデオマーケットが一押しです。

しかし、月額料金は低めに設定されているものの、全ての作品がPPVという事で視聴しすぎた場合は請求が高額になります。

契約プランによって、毎月500ポイント、980ポイントの無料ポイントが付与されるのでそれを上手く利用しましょう。

予告編が見放題

ビデオマーケットでは作品冒頭の約3分間が見放題の作品がたくさんあります。

PPVを主とした他の動画配信サービスにはないもので、まずは作品の大まかな内容を確認してから本格的に視聴することができます。

もちろん気になる最新作品もそれに含まれます。

大人もキッズも楽しめるラインナップ

ビデオマーケットが他の動画配信サービスと違う一番のポイントは、最新作品はもちろん悪く言えば名前も聞いたことがないような作品、良く言えばマニア心をくすぐるようなローカル作品がかなり多いです。

特に、レンタルショップでは貸出ていないような作品がありますので、映画好きだけど見たい作品がなくなってしまった方に一番おすすめしたい動画配信サービスです。

日本・韓国ドラマもかなりの作品数があるので見逃したドラマなどを見る場合にもおすすめです。

 

 

ういちとヒカルのおもスロい人々の動画配信状況一覧

ういちとヒカルのおもスロい人々

エピソード一覧を見る

#210
前回に引き続き、タレント・カブトムシゆかりがゲスト出演。前回でペットボトルからアサヒビールに昇格した沖ヒカルと、ペットボトル的扱いのままのういち。2人は、カブトムシゆかりの感情を引き出そうとするが…。


#211
ゲストは、ジャンバリ.TVのディレクター・ショウヤマ。人気番組の制作秘話から、AD時代に起きた衝撃のマリオカート事件などを語ってもらう。ショウヤマの全てが詰まった濃密な30分となった。


#212
ジャンバリ.TVのディレクター・ショウヤマがゲスト。数々の人気番組を手掛けてきたショウヤマならではの、とっておきの撮影秘話にスタジオ中が大盛り上がり。人気ライター陣の珍エピソードも披露する。


#213
今回のゲストは、「パチスロ必勝本」ライターのNIYA。女性ライターの元祖で、池袋の魔女とも呼ばれている。パチスロ歴は長いが、それでもまだまだパチスロ愛は衰えないという。幅広いトークをお届けする。


#214
ゲストは引き続き「パチスロ必勝本」ライターのNIYA。好きな動物の話、資格の話もするが、見逃せないのは霊感があるというNIYAの不思議な体験談。それに対して、霊否定派のういちとヒカルは…。


#215
今回のゲストは、ピン芸人のキャプテン渡辺。サムの格好をしながらのパチンコやスロットのあるある漫談で知られている。そんな彼の過去を紐解いていくと、紆余曲折の芸人生活20年が垣間見えてきた。


#216
前回に引き続き、ソニー・ミュージックアーティスツ所属のピン芸人『キャプテン渡辺』様をゲストにお迎え!あの大先生の話で渡辺様とヒカルが大盛り上がり!ヒカルの根拠のないダメ出しにういちが一言物申す!


#217
元「パチンコ必勝ガイド」ライターで、現在はフリーとして活動しているやまのキングがゲストとして登場。ういち、ヒカルとはあまり接点がないため、扱いが悪い。そのことにやまのキングは不満をぶちまける。


#218
引き続き、元「パチンコ必勝ガイド」のライターで現在はフリーとして活躍しているやまのキングがゲストだ。やまキンは前回の最後に出された宿題を提出できるか。また、やまキンの後悔とは。最後まで見逃せない。


#219
ゲストは吉本興業所属のお笑い芸人・ブラックマヨネーズの吉田敬。今回は番組史上初となる3本立てだ。吉田からさまざまな爆笑話が語られるが、中でもトラウマになる程のパチンコ店員の話は見逃せない。


#220
引き続きゲストは、吉本興業所属、ブラックマヨネーズの吉田敬。若かりし頃、競馬の怪しい必勝本や必勝電卓などに手を出していたという吉田。数々の大失敗エピソードは爆笑必至だ。さらにある必殺技も披露する。


#221
ブラックマヨネーズ・吉田敬を迎えての3本立て最終章。吉田がこだわっているあるものにスタジオ中が大笑い。また、「橋のおじさん」との異名を取った吉田と後輩の見事な連係プレーも紹介される。


#222
ゲストは「パチスロ必勝本」ライターのマコト。長い下積みを経験して、5年前に頭角を現した。そして、現在では必勝本の実力派として活躍している。彼を奮起させた出来事など、貴重な話がたくさん飛び出した。


#223
前回に引き続き、「パチスロ必勝本」ライターのマコトがゲスト。マコトがかつてやっていた企画・日陰打ちに込められた思いや、彼の考えるパチスロライターのあるべき姿などについてトークを繰り広げる。


#224
今回のゲストは、「パチスロ必勝ガイド」ライターの川本2D。業界きっての萌え系男が、その実力を発揮する。また、川本が大金をつぎ込んで手に入れたというあるものを紹介することになったのだが…。


#225
引き続きゲストは、「パチスロ必勝ガイド」ライターの川本2D。ういちとヒカルに対して、川本的な萌えの定義を語る。ところが、一転して川本にはハードボイルドな一面もあり、麻雀のスタイルにはういちも驚く。


#226
「パチスロ攻略マガジン」攻略軍団・初代軍団長のBOSSがゲスト。20年ほど前にパチスロ業界の寵児となった伝説の男だ。彼はどのようにしてBOSS像を演じ続けたのかなど、貴重な話がたくさん飛び出す。


#227
「パチスロ攻略マガジン」の攻略軍団・初代団長のBOSSがゲストだ。その功績から、ファンも多いBOSS。当時を知る人々からは多くの質問が寄せられた。BOSSは懐かしい話から今後の人生まで語り尽くす。


#228
ゲストは、漫画「パチスロひとり旅」の原作者である名波誠。過去に647万円もの借金をパチスロだけで完済したという男の半生に迫る。名波の思考回路は常人にはとても理解できるものではなく…。


#229
ゲストは、引き続き漫画「パチスロひとり旅」の原作者・名波誠。パチスロ全盛の時代に派手に勝った経験のある名波がある台を推奨する。ういち、ヒカルそれぞれと共にした旅スロの懐かしいエピソードも披露する。


#230
元「パチスロ必勝ガイド」の副編集長で、現在はフリーで活躍しているホール&大津がゲスト。ういちとヒカルは長年の友人ということもあり、伝説のカスタネットエピソードなど、話題は盛りだくさんとなった。


#231
ゲストは前回に引き続き、フリーライターのホール&大津。ジャグラーの達人・大津とジャグラーオタクの沖ヒカルがジャグラー論争で盛り上がる。番組の最初から最後まで「ジャグラー」という言葉が飛び交う。


#232
株式会社マスクマンプロダクツ社長・マスクドサンライズがゲスト。ホールとライターの間を取り持つ業者の社長だ。これまでの半生から、仕事上のトラブルなど興味深い話が盛りだくさんとなった。


#233
ゲストは引き続き、「株式会社マスクマンプロダクツ」の社長・マスクドサンライズ。さまざまな業務をこなしてきただけに興味を引かれる仕事の流儀などを中心に話を聞く。また、都市伝説的な日本の未来にも触れる。


#234
今回のゲストは「パチスロ必勝ガイド」のライター・マエダ。元設定師としての経験を活かして、誌面や映像で活躍中のマエダ。あくどい仕事しかやっていない、という彼の半生を振り返る。また、仰天話も飛び出し…。


#235
ゲストは、前回に引き続き「パチスロ必勝ガイド」ライターのマエダ。お坊ちゃま時代のマエダの暮らしぶりに、ういちとヒカルはあぜん。さらに、宇宙規模で考える必要のあるパチンコ台の見極め方についても語る。


#236
今回のゲストは漫画家のケツノ少年。「パチスロパニック7」や「月刊パチスタ」で連載し、可愛らしいイラストで多くのファンに親しまれている。「お兄さん」と呼んで慕っている沖ヒカルとの固い絆などを語る。


#237
ゲストは、前回に引き続き漫画家のケツノ少年。ういちが考える突飛な新作漫画に、沖ヒカルの腰が悲鳴をあげる。ケツノ少年が50代で叶えたい夢、漫画家としての野望、制作の苦労話なども大いに語る。


#238
元「パチスロ必勝本」編集長のNBえーじがゲスト。現在は、会社代表でありながら、さまざまな媒体で活躍している。興味を引きつけるキャラクターと、見切り発車とも言える発言で大いに盛り上がる。


#239
引き続き、元「パチスロ必勝本」の編集長・NBえーじがゲスト。えーじのお子様事情にういちとヒカルは驚愕。また、彼は根っからのポジティブ人間なのか、面白話が続々と飛び出す。猪突猛進な人生論も語られる。


#240
今回は、パチ・スロ無料動画配信サイト「BASHtv」よりタレントのチェリ男をゲストに招いた。同サイトの絶対的エースの誕生秘話、意外な職歴、裏方時代の苦悩、彼が伝えたいことなどが語られる。


#241
ゲストは引き続き、「BASHtv」に出演するチェリ男。数少ない休日の過ごし方、恋愛事情など、多忙なチェリ男のミステリアスなプライベートに迫る。また、ノーマル台を愛するパチスロ人生も語ってもらう。


#242
吉本興業所属の芸人・2700の八十島弘行がゲスト。大ブレイクしたリズムネタの生みの親だ。八十島は過去にジャグラーで儲けたと話す。その理論や八百屋の跡取りとして育てられた彼が芸人を始めた理由などを語る。


#243
前回に引き続き、吉本興業所属芸人「2700」の『八十島弘行』様をゲストにお迎えしてお送りするノリノリの30分!!八十島様考案の完全オリジナルリズムゲームで大盛り上がり!!


#244
ゲストは、日本プロ麻雀連盟所属の井出康平プロ。モンド杯優勝の実力者に対して、麻雀素人のういちが容赦なく質問を浴びせていく。思い立ったら即行動に移す、という己を貫く半生を大いに語ってもらう。


#245
引き続き、日本プロ麻雀連盟所属の井出康平プロがゲスト。後編では、店長を務めた雀荘の結末とその後や、妻でプロ雀士の二階堂亜樹との馴れ初めなどを赤裸々に語ってもらう。また、その話術にも注目が集まる。


#246
ゲストは、デビューから本番組出演が史上最速かもしれない中段ちぇりこ。まだ新人ともいえるキャリアでありながらも全国のホールに引っぱりだこだ。そんな彼女のパチンコ、パチスロ人生を語ってもらう。


#247
前回で驚愕のパチンコ、スロット人生が暴かれた中段ちぇりこ。今回はさらに突っ込んで、理想の母親像などを聞き出す。その他にも新体操経験者である彼女が軟体を披露。また、ちぇりこは沖ヒカルをいらつかせ…。


#248
ゲストは「パチスロ必勝本」のライター・KEN蔵。テニスで愛媛県チャンピオンに輝いたこともあるが、そのテニスで事件が勃発してしまう。また、収録前日にカープファンのKEN蔵に非情な通達が届き…。


#249
引き続き、『KEN蔵』様をお迎えしての後編!!デビューから9年半が経過し、当時とは印象が変わったと思われているファンの方も多いようで、どのような心境の変化があったのかをKEN蔵様が自己分析!!


#250
ゲストに迎えたのは、日本プロ麻雀連盟A1リーグに所属している雀士・内川幸太郎だ。強心臓の持ち主で、弱気になることはないという内川が、麻雀で勝負する時の心構えなどについて、大いに語る。


#251
ゲストは前回に引き続き、日本プロ麻雀連盟A1リーグに所属するプロ雀士の内川幸太郎。今回は、内川が考える「麻雀は席」の真相が明らかになる。また、トッププロが教える目から鱗が落ちる話も盛りだくさんだ。


#252
今回のゲストは、パチンコ、パチスロの動画を多数世に生み出してきて、裏方から出演までマルチに活躍するナオヤ。映像の世界で働くようになったきっかけ、出演までするようになった理由などを聞く。


#253
引き続き、パチスロマルチタレントのナオヤをゲストに迎えて、話を聞く。ナオヤが後輩と一緒に訪れるという話題の店にういちとヒカルは興味津々。また、何でも1人でこなすナオヤの辛いエピソードも披露される。


#254
ゲストは、黒バラ軍団のジロウだ。パチスロは勝つために打つものだとの信念を持ち、黒バラに入る前から勝利へのこだわりを持っていたという。そんな彼に、正反対のスタイルのういちとヒカルが疑問を投げ掛ける。


#255
引き続きゲストは、ジャンバリ.TV、黒バラのジロウ。ストイックにひたすら勝ちだけを追求するジロウであるからこそ起きた炎上騒動について、ういちが物申す。また、潔癖嫌いのジロウにある疑惑が浮上する。


#256
ゲストは「パチスロ必勝ガイド」のライターでありながら、NPO法人「セブンスピリット」代表を務める田中。パチスロしか打ってこなかった田中がなぜNPO法人を立ち上げようと思ったのか、などを聞く。


#257
引き続き、「パチスロ必勝ガイド」ライター兼NPO法人・セブンスピリット代表の田中がゲスト。フィリピンでの食生活や、お酒の事情などを聞く。その他、鈴虫君とのエピソードや、NPO法人の活動なども語る。


#258
ゲストは、元SND48のメンバーで、現在はタレントとして活動しているたかはしゆい。アイドル時代も打っていたというほどのパチスロ好きだ。しかも、話の端々で元アイドルとは思えない言動が飛び出す。


#259
前回に引き続き、元SND48のたかはしゆいがゲスト。動物番組に出演をしたい彼女はある秘策を考えていた。また、彼女はタクシーのドライバーになるという夢も抱いており、それに関するトークも披露する。

 

2018年!動画配信サイト人気ランキング

-バラエティ

Copyright© 動画配信サービス比較情報|おすすめランキング , 2019 All Rights Reserved.