バラエティ

S-1 GRAND PRIX

投稿日:

S-1 GRAND PRIXが視聴できる動画配信サービス比較

サービス名 無料期間 月額料金 プラン
U-NEXT 31日間 1,990円 定額見放題
ビデオマーケット 初月無料 500円〜 追加課金
TSUTAYA TV/DISCAS 30日間 2,417円 追加課金

S-1 GRAND PRIXのバラエティを無料で見る方法

動画配信サービスの一番お得な使い方としては、無料期間中に見たい作品を終わらせて解約してしまうという方法があります。

無料期間が長い動画配信サービスによっては、最大31日間料金がかからない所があるので余裕ももって視聴することができます。

無料期間中に解約・退会すれば料金は一切かかりません。

また、動画配信サービスによって月額料金や配信作品数、配信画質、ダウンロードの可否など違いがありますので、その違いもあわせて解説します。

U-NEXT

u-next

月額料金 1990円(PPVあり)
画質 HD・4K
作品数 120,000作品
ダウンロード機能
無料期間 31日間

邦画の作品数なら全動画配信サービス中トップクラス

U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて価格が高く設定されていますが、他社と比較してもかなり優秀な作品数を誇っています。

邦画はもちろん、洋画、海外ドラマ、アニメも見飽きる事のないラインナップですので、ファミリーみんなが動画好きなら特におすすめです。

最新作品は1週間ほどのタイムラグがあることがネックになりますが、4K画質での視聴もできるのでバランスの取れたとても良い動画配信サービスです。

4人までの同時再生が可能

U-NEXTではアカウントを四人まで作成する事が可能で、4人同時の再生ができます。

家族でアニメ・映画・ドラマなどの違うジャンルの作品を視聴したい時などに別の端末を同時に使用したとしても、データの負荷で再生が遅い心配もありません。

キッズから中高生・大人向けのアニメ・映画・ドラマが数多く配信されているので動画配信サービスの中では一番ファミリー向けです。

また、補足として、動画再生を中断後も自動で途中から再生が始まるので「どこまで視聴したのかわからない」という心配もありません。

ダウンロードもできるので、4人がバラバラに視聴したい時にも便利な動画配信サービスです。

有名作品の数なら業界トップ

アカデミー賞などの著名な賞、往年の名作、話題の新作の数ならU-NEXTの作品数がダントツに多いです。

昔見た映画をもう一度見たい、気になる新作をチェックしたい、子供や家族で映画を楽しみたいという時にもとても便利な動画配信サービスです。

また、U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて、サスペンス・超常現象・ホラーのジャンル配信作品が多いです。

見放題で「リング」「クロユリ団地」「仄暗い水の底から」などの評判良い作品を中心に人気作品を楽しめます。

 

ビデオマーケット

ビデオマーケット

月額料金 500円(PPVのみ)
980円(PPVのみ・予告編が見放題)
画質 SD・HD
作品数 180,000作品
ダウンロード
無料期間 初月無料

本当の映画好きならビデオマーケット

動画配信サービスはこれまでもたくさん使ってきた、もう気になる映画がない…。という時はビデオマーケットがおすすめです。

全体の作品数は国内でも最大級ですので、他の動画配信サービスにない作品がかなりあります。

メジャー作品は少ないですが、もっとマニアックな映画を見たいならビデオマーケットが一押しです。

しかし、月額料金は低めに設定されているものの、全ての作品がPPVという事で視聴しすぎた場合は請求が高額になります。

契約プランによって、毎月500ポイント、980ポイントの無料ポイントが付与されるのでそれを上手く利用しましょう。

予告編が見放題

ビデオマーケットでは作品冒頭の約3分間が見放題の作品がたくさんあります。

PPVを主とした他の動画配信サービスにはないもので、まずは作品の大まかな内容を確認してから本格的に視聴することができます。

もちろん気になる最新作品もそれに含まれます。

大人もキッズも楽しめるラインナップ

ビデオマーケットが他の動画配信サービスと違う一番のポイントは、最新作品はもちろん悪く言えば名前も聞いたことがないような作品、良く言えばマニア心をくすぐるようなローカル作品がかなり多いです。

特に、レンタルショップでは貸出ていないような作品がありますので、映画好きだけど見たい作品がなくなってしまった方に一番おすすめしたい動画配信サービスです。

日本・韓国ドラマもかなりの作品数があるので見逃したドラマなどを見る場合にもおすすめです。

 

 

S-1 GRAND PRIXの動画配信状況一覧

S-1 GRAND PRIX

エピソード一覧を見る

#441
「アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-」歴代王者たちによって争われるチャンピオンシップがスタート。戦況は、近間が出玉でリードし、近田は差枚プラスで追いかける。苦しい乱は巻き返しを狙う。


#442
「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」1回戦A裏前半。近間岬は入場番号118番で、マイジャグIIIから実戦開始。乱は入場番号114番となってしまい、前回と同じヱヴァ・勝利への願いを打ちだす。


#443
「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」1回戦A裏後半。近間岬と乱は、小額の投資でまずまずの出玉推移をみせる。一方、2番セカンド近田は投資が嵩んでいたが、凱旋でG-STOPからの7揃いをゲットする。


#444
「アナザーゴッドポセイドン‐海皇の参戦‐」1回戦B表前半。入場番号が11番の綾瀬は、狙っていたパチスロ攻殻機動隊からスタート。30番の藤井はゴッドポセイドン、55番の三宅もパチスロ攻殻機動隊を選択。


#445
「パチスロ攻殻機動隊S.A.C.2nd GIG」1回戦B表後半。3人揃って苦戦を強いられているが、少ない投資でしのいでいる綾瀬と藤井にはまだ挽回の余地がある。一方、三宅は投資が嵩み苦しむ。


#446
「パチスロ攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG」1回戦B裏前半。綾瀬はまず、攻殻機動隊2から実戦をスタートさせる。一方、厳しい状況となりながらもトップを狙っている三宅と藤井は番長3を打つ。


#447
「アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-」1回戦B裏後半。三宅が番長3で絶頂対決に突入し、逆転への狼煙を上げる。一方、綾瀬と藤井は逃げ切りを狙い、準決勝への切符を手に入れようとする。


#448
「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」1回戦C表前半。スロミック・エイキとエミは、それぞれ入場番号36番と44番でゴッド凱旋から実戦を開始する。一方マコトは、入場番号45番で番長3を打ち始める。


#449
「押忍!サラリーマン番長」1回戦C表後半。スロミック・エイキとマコトは、前半でプラス収支に持ち込む。一方、苦しい展開となったエミは巻き返しを狙う。高ポイントのゲットを目指して熱戦が繰り広げられる。


#450
「パチスロモンスターハンター月下雷鳴」エミはモンハン月下雷鳴から打ち始める。マコトは番長3をチョイス。首位で折り返したスロミック・エイキは北斗の拳転生の章から実戦をスタートさせることになった。


#451
「パチスロモンスターハンター月下雷鳴」CS1回戦C裏後半。スロミック・エイキは、地道にノルマを稼いでいる。一方、エミは逆転を狙う。また、マコトは徐々に追い込まれていた。モンハン月下雷鳴などを実戦する。


#452
「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2」準決勝A表前半。1回戦2位勝ち上がり同士が激突する。三宅はまどマギカ2から、近間はマイジャグラーIIIから実戦をスタートさせる。高設定台を掴めるかがポイントとなる。


#453
「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2」準決勝A表後半。スロミックはまどマギ2の別台へ移動。立て直しを図る三宅は攻殻2から台移動を決断した。一方、投資が嵩んだ近間はハッピージャグラーVIIで勝負する。


#454
「SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆」準決勝A裏前半。表で首位のスロミック・エイキはバジリスク絆から実戦をスタートさせる。一方、食らい付きたい三宅ナビは化物語で設定変更判別から入っていく。


#455
「SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆」準決勝A裏後半。スロミック・エイキはバジリスク絆で粘る。展開の良い三宅ナビは化物語を引き続き実戦。近間岬は挽回の可能性に懸けて台移動を決断する。


#456
「パチスロAKB48」準決勝B表前半。対戦ホールを移動し、1回戦2位勝ち上がり同士が激突。登場するのは、エミ、2番セカンド近田、綾瀬モモ。AKB48、天下布武3、ゴッド凱旋を実戦する。


#457
「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」チャンピオンシップ、準決勝B表後半。エミと綾瀬モモは投資額は少ないが、挙動は微妙だ。一方、2番セカンド近田はミリオンゴッド凱旋で大きな出玉を獲得しようとする。


#458
「アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-」歴代王者たちによるバトル、準決勝B裏前半。全員がマイナスポイントだが、みんなに決勝進出の可能性がある。エミ、2番セカンド近田、綾瀬モモが登場する。


#459
「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」準決勝B裏後半戦。エミと綾瀬モモは、爆発力があるゴッド凱旋を選択し、前半で優位に立った2番セカンド近田を追う。豪腕同士の三つ巴戦は大いに盛り上がる。


#460
「押忍!番長3」決勝戦表前半。参加するのは、スロミック・エイキ、三宅ナビ、2番セカンド近田。高設定台を掴み、裏へ進もうとするが、3者共に個性派で、乱戦の予感が漂う。押忍番長3などを実戦する。


#461
「押忍!番長3」決勝戦表後半を迎えた。スロミック・エイキ、三宅ナビ、2番セカンド近田の3名は揃って押忍番長3で実戦を行う。モードの移行は良いが、挙動がいま一つな三宅は悩みつつも攻める。


#462
「アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-」最終戦、決勝戦裏前半。前半で優位に立った三宅ナビは、熊酒場2丁目店から実戦をスタートさせる。一方、スロミック・エイキも同機種から勝負を開始する。


#463
「パチスロリング 終焉ノ刻」決勝戦裏後半。三宅ナビは優位に立ちながらも攻める姿勢を崩さない。一方、2番セカンド近田、スロミック・エイキは大逆転を狙う。今回でチャンピオン中のチャンピオンが決まる。


#464
「スーパーミラクルジャグラー」エクストラマッチが開催された。全員が初参戦で、メンバーは畑ヒロフミ、ボンバー竜太、マッスル峠の3名。期待の持てる挙動を見せる台をいち早く掴みたいところだが…。


#465
「スーパーミラクルジャグラー」エクストラマッチの後半戦。畑ヒロフミは出玉を伸ばすことができない。ボンバー竜太は勝負どころと踏んで攻める。マッスル峠は次の一手がほしいところ。バトルは熾烈を極めた。


#466
「スーパーミラクルジャグラー」第25シーズンがスタート。1回戦A組、勝ちにこだわった立ち回りを見せる山田銀河とヘルメットとおる、前シーズン3位の実力者・ドラ美が登場。誰もが先手を奪おうとするが…。


#467
「戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜」第25シーズン、1回戦A表の後半戦。挙動が冴えない山田銀河は台移動を決意。一方、ドラ美は逃げ切りを狙う。また、ヘルメットとおるは投資を抑えたいが…。

 

2018年!動画配信サイト人気ランキング

-バラエティ

Copyright© 動画配信サービス比較情報|おすすめランキング , 2019 All Rights Reserved.